愛知県岡崎市の歯科・歯医者|医療法人康生歯科医院

〒444-0046
愛知県岡崎市連尺通2丁目11

Menu

康生歯科医院
  • HOME
  • こんな症状の方に
こんな症状の方に

こんな症状の方に・・・

虫歯や事故などで歯が抜けてしまうと、見た目にも見栄えが悪くなってしまったり、物がしっかり噛むことができなかったりなど、日々の生活にも色々と支障をきたしてしまいます。

ただ噛めるようにするという点でいけば、従来の治療法である「ブリッジ」「入れ歯」といった治療法で対応することができました。近年では噛むという機能性に加え、審美的にも美しさを保ちたいという方が増え、インプラント治療を望む患者さまが増えてきています。以下の項目でお悩みの方はいませんか?

  • バネがかかっている歯が揺れている方
  • 口臭が気になる方
  • しっかりと物が噛めない方
  • 自分の歯のように食事したい方
  • 将来長持ちする治療を希望の方
  • 歯を気にして話ができない方
  • 入れ歯が合わない方
  • 健康な歯をできる限り残したい方
  • 健康な歯を削りたくない方
  • 左右片方でしか物が噛めない方
  • 見た目をきれいにしたい方
  • 顔が年老いて見える方
  • 入れ歯装着が面倒な方
  • 入れ歯で発音しにくい方

他の治療法との違い

インプラント治療と他の治療法についてのメリット、デメリットになります。

ブリッジ

メリット

固定式であるため、装着しても違和感があまりない
人工の歯の材料を選択することにより審美的にもこだわることが可能

デメリット

ブリッジを支え、固定するために、例え健康な場合でも両隣の歯を削る必要がある
支えになる歯には大きな力がかかり、将来的にその歯を失うことの原因となる場合がある
歯と歯肉との間の部分に食べ物カスがつまり、口の中が不衛生になりやすい
空気がもれて発音が困難になることがある

入れ歯

メリット

ブリッジでは適応できないような大きな欠損に有効
ブリッジのように健全な歯を削らずに補える

デメリット

バネによる隣の歯への負担が大きい
取り外して手入れをする必要がある
すぐにガタつきやすい
口の中に違和感を感じやすい
食物が挟まって口の中が不衛生になりやすい

インプラント

メリット

顎の骨に固定するので、違和感がなく噛むことができる
隣の歯を削る必要がない
見た目が天然歯に近い

デメリット

インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要
全身の疾患がある場合には治療ができない場合がある
インプラントを維持するためには十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要である